◆湯前で見つけたお土産と絶品もなかを紹介!

こんにちはネリゴです。

サラリーマンをしていますと、ストレスや疲労が溜まるというものです。みなさんはどのようにリフレッシュされていますか?

私は、ふらっと旅に出ること。そして、知らない道や町などに行って景色やお菓子などを発見することです。

今回は、ふらっと旅に出て湯前に行き、散策する中でおいしそうなお菓子を見つけたので紹介します。また、湯前から少し距離はありますが、水俣にある絶品もなかをみなさんに知ってもらいたいので紹介します。

 



 

・庄籠製菓舗

 

 

郷土で愛される和洋菓子店で、店内には ユニークなネーミング のお菓子もあります。

今回購入しませんでしたが、看板商品には塩豆大福・かりんとうまんじゅう・ロールケーキがあります。

 

・おっぱい饅頭

 

 

 

この言葉だけで、男性は買っちゃうんじゃないでしょうか。笑

このユニークとも思える【おっぱい】のネーミングは、まんじゅうの形からきているものなのでしょうか…

調べてみますと、ゆのまえ温泉付近にあります潮神社(別名:おっぱい神社)がネーミングの由来のようです。

しっとりとした白餡が入っており、 ホワイトチョコレートと生クリームの優しい甘みとコク を感じます。

これはかなりおいしい洋風まんじゅうです。(1個 100円)

 

・チョコもぞか饅頭

 

 

 

ココア生地にオレンジピールがアクセントになっている洋風まんじゅう。

おっぱい饅頭と同様に、 白餡でホワイトチョコレートと生クリームの甘みとコク がとても良いです。絶妙なバランスです。

これはかなりおいしいです。

おっぱい饅頭と一緒に購入して、食べ比べしてみてください。(1個 110円)

 

・竹炭かるかん

 

 

 

見てわかるように、なかなかのインパクトの色合いをしたかるかんです。

個人的には、この竹炭の色合いがとても好みで、とてもおいしいかるかんでした。

 味と色合いを楽しめる一風変わったかるかん です。(1個 110円)

 


 

庄籠製菓舗 / 熊本県球磨郡湯前町中里1830-5

営業時間 / 8:00~20:00

駐車場 / 有り(3台)

 

 

・兼田製菓舗

 

 

創業は昭和10年(1935年)の老舗。

地元の素材を積極的に使用し、和菓子・洋菓子・季節限定商品などが店内には並んでいます。

全国でも特に、南九州に古くから伝わるお菓子「黒棒」が人気のお店です。

 

・かねだの黒棒

 

 

 

まず、三角の形の黒棒はあまり見ないですよね。パッケージに書いてあるように、奥球磨のシンボルである市房山がモチーフになっています。

創業当時から変わらない製法で手作りしている黒棒は、黒糖ではなく【赤糖】を100%使用しているとのことです。

柔らかめな黒棒で、赤糖のコクとしっかりと甘い味わいが特徴です。

食感が良く、とてもおいしいおすすめの一品です。(2個入り 130円)

 

・かくれの里

 

 

 

甘さ控えめでさっぱりとしています。イメージとしては、 甘さ控えめの羊羹の中にお餅が入っている 感じです。(1個 110円)

こういった初めて見る和菓子って、食べてみないとわからないですよね。笑

店内の商品全てが手作りで、なくなってしまう場合もありますので、早めに時間に行かれることをおすすめします。

駐車場が見当たらなかったので、車は湯前駅付近に止めると良いです!

 


 

兼田製菓舗 / 熊本県球磨郡湯前町1844

営業時間 / 7:00~20:00

 

 

・少し足を延ばして 水俣市 / 柳屋本舗

 

 

店舗は通りから少し中へ入り、小さな路地を進んだ先にあります。

 

 

 

柳屋本舗は、明治時代に小問物屋(日常生活品の販売)として始まり、1933年(昭和8年)に和菓子屋として創業しました。

美貴もなかと羊羹を販売しているのですが、創業者の妻の名前から【美貴もなか】が誕生したとのことです。

 

・美貴もなか

 

 

 

私が食べてきたもなかの中で、一番おいしいと思ったもなかが柳屋本舗の美貴もなか。

しっとりとした最中にぎっしりのあんこが特徴的です。

 

 

 

中でもこのあんこがびっくりするぐらいおいしいのです。

こんなにもあんこが入っているのにしつこくなく、絶妙な甘さ&おいしさに感動を覚えます。

これぞ 和菓子の神髄 であると思います。(1個 200円)

羊羹も購入できるので、次は羊羹を味わってみたいですね~。現地で購入される際には、売り切れることも多いので、早めに行かれることをおすすめします。

気になる人は、電話で予約・発送していますので、ぜひぜひお試しください。

電話番号: 0966-63-2239  営業内のみ(8:30~17:00)

 


 

柳屋本舗 / 熊本県水俣市陣内1丁目9-27

営業時間 / 8:30~17:00

 

 

・まとめ

 

熊本県球磨郡湯前町で見つけたお土産(お菓子)といつか紹介したいと思っていた、水俣市の美貴もなかについて記事を書いてきました。

特に、 美貴もなかはぜひとも味わってもらいたいおすすめの一品 です。

その土地の風土や歴史など、取り入れられたお菓子はおいしくもあり、珍しくもありました。日本全国いろんなところにいろんなお菓子がありますので、「まだまだ知らないことばっかりだな~」と気づかされます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ネリゴtraveller
普段と違うところに行くことは、紛れもなく旅である、をモットーに『少しでも旅してみたい』と思ってもらえるような、九州中心のスポットやお土産(お菓子)の情報を発信しています。