◆北陸ロングドライブ ダイジェスト ③!

こんにちはネリゴです。

前回に引き続き、北陸ロングドライブのダイジェストを書いていきます。

3日目は、念願の能登半島を堪能しようと思います。その後は、観光をしながら帰路に入ろうと思います。

↓ 関連記事

◆ロングドライブ旅をしてみたい時に考えること!

◆北陸ロングドライブ ダイジェスト ①!

◆北陸ロングドライブ ダイジェスト ②!

 



 

・3日目(能登半島 石川~福井)

 

5日間ぐらいのロングドライブの予定なので、旅は折り返し地点です。

濃い1日を過ごしているつもりですが、 好きなことをやっているためか1日の時間の経過がすごく早い です。

3日目も楽しみながら、安全運転でいきます!

 

・7:20 輪島温泉 ホテルこうしゅうえん 出発

 

 

ホテルの客室から見えるビューです。

今日も快晴で、最高の気分でスタートできます。

 

 

昨日、温泉&サウナでととったので疲労は完全にありません。笑

元気な状態でのスタートというのは、旅を満喫するためにも超必要なことです!

 

・7:30~8:30 輪島朝市周辺 散策

 

 

日本三大朝市のひとつである輪島朝市!(他の2か所は、呼子朝市と勝浦朝市)

輪島の海と町を満喫したいので、早朝ですが散策しようと思います。散策がてら輪島朝市にも寄ってみます。

 

 

 

NHK連続テレビ小説の「まれ」の舞台としても有名な輪島。

当時、「まれ」で見ていた景色を実際に見ることができてとても感動しました。

 

 

朝水揚げされた新鮮な魚介類や輪島塗りの箸など朝市ならではのお店が並んでいます。

平日ということで少し露店の数が少なかったですが、雰囲気は最高でした。

ちなみに輪島塗りのお箸と蒸したての 「えがらまんじゅう(1個 150円)」 を購入しました。えがらまんじゅうは、くちなしで染めてある黄色いまんじゅうでとてもおいしかったです。

 

・8:50 道の駅 千枚田ポケットパーク(白米千枚田) 到着

 

 

今回の旅で行きたかったスポット2つ目です。

白米千枚田(しらよねせんまいだ)は、海に面した約4ヘクタールの斜面に1004枚もの小さな田が連なっています。「日本の棚田百選」「国指定文化財名勝」にも指定されています。

農業機械が入れないので、今もなお田植え・稲刈りは手作業というから驚きです。

 

 

棚田を散策した後は、お隣の道の駅で 「棚田米」 を食べてみましょう!

おにぎりを購入して食べてみたのですが、これがおいしすぎて笑っちゃいました。

 

 

日本海のブルーと幾多にも連なる棚田の風景は、実際に見ることで画像では伝わらない素晴らしさを感じることができます。

季節により表情を変える絶景は、まさに「日本の原風景」で、また違った時期に行きたいと思える最高のスポットでした。

 

・10:10 道の駅 狼煙(禄剛崎灯台) 到着

 

 

禄剛崎灯台へは、道の駅 狼煙に車をとめてから徒歩で向かう必要があります。

 

 

禄剛崎は能登半島の最先端に位置し、「海から昇る朝日と海に沈む夕陽」を同じ場所で見ることができるスポットです。

 

 

灯台好きとしては、「行ける灯台なら行く!」がモットーなのです。笑

素晴らしく景色が良く、遠くの地平線に思いを馳せてしまいます。

 

 

こんな碑を見ると、「ここまで来たんだな~」としみじみ感じます。

 

 

世界の始まりと終わりを見ることができる、まさに「永遠の恋」を願うふさわしいロマンティックなスポットであると同時に海が超きれいなスポットでした。

 

・11:30 青の洞窟(空中展望台)・聖域の岬 到着

 

 

能登半島の珠洲岬は、 【聖域の岬】 とも呼ばれ日本三大パワースポットの一つでもあります。

入場料を払うとまず、空中展望台 スカイバードが目に飛び込んできます。崖を見下ろすことができ、1579年創業という歴史ある老舗旅館「よしが浦温泉 ランプの湯」が見えます。

いつかは泊まってみたいものです!

 

 

この岬は、 地球規模のサイクルで岬に集まる大地の気流と南からの海流(暖流)、北からの海流(寒流)が集結する場所 で、気流融合地帯とも言われています。

まさに自然界のパワーが集中する、ウルトラパワースポットなわけです!

 

 

聖域の岬から坂道を下っていくと「青の洞窟」があります。

赤いトンネルと先に見えるブルーのライトのコントラストが素晴らしいです。

 

 

一度入ってみるとわかる、 非現実的な雰囲気と押し寄せる波の音がとても心地良い です。

 

 

また、洞窟内の波打ち際にある白く丸い石は持ち帰ることができ、 縁結びや金運、学問など多くの願いが叶うと言われているパワーストーン なのです。

入場料が  大人 1,500円 / 小人 200円 

ということで入場料は高めですが、絶景&パワースポットとして納得の場所でした。

 

・13:00 垂水の滝 到着

 

 

パーキングがあったので、少しお昼を食べながら景色を堪能しました。

基本的にロングドライブをしているときは、お店で食事をとることが少ないです。ソロですしね…

道の駅や地元のスーパーなどで手軽に食べられるものを購入することが多いですね。

休憩した後、少し歩いたところに「垂水の滝」がありましたので寄ってきました。山から流れ落ちた水が直接海に流れ込むという、 全国的にも珍しい滝 だそうです。

 

・13:30 道の駅 輪島 到着

 

 

「石川に来たのならカレーを食べよう」と思っていたのですが、道の駅 輪島にあったカレー屋さんがゴーゴーカレーだったので、ちょっとやめときました。

ゴーゴーカレーは福岡でも食べれますので…笑

 

 

かつてここには、のと鉄道七尾線の終点の輪島駅がありましたが、2013年3月に廃線となりました。その後、跡地に現在の『道の駅 輪島』ができ、当時のプラットフォームや線路が残っています。

 

・14:30 別所岳スカイデッキ 能登ゆめてらす 到着

 

 

無料の能越自動車道を走っている途中に、 スカイデッキの文字 を発見しました。

展望台と聞けば、行くしかないでしょう!

別所岳の山頂目掛けて展望台が伸びており、テンションがうなぎのぼりでございます。笑

どんな景色が見えるのか、楽しみでなりません!

 

 

 

能登島がはっきりと見えます。

能登島もドライブしてみたかったんですけどね…。時間の関係で今回は断念しました…

能登半島の全てをドライブすることはできませんでしたが、また絶対にこの場所に来たいという思いが強くなりました。

 

・15:30 千里浜なぎさドライブウェイ 到着

 

 

「また行っとるんかい!」

と思われた人、行きたいところには行く!その時の気分で自由に旅のプランを組むことができる! それがロングソロドライブの醍醐味なのです。

私にとっての憧れの場所であったわけで、「何回行っても感動するんだろうな~」と思います。また機会があれば再び訪れたい場所の一つです。

 

・16:00 道の駅 高松 到着

 

 

ロングドライブをしていると眠たくなりますので、ちょこちょこ休憩とコーヒー&おやつは絶対に必要です。笑

この休憩中に、敦賀の方のホテルを予約しました!

 

・20:00 北国グランドホテル 到着

 

 

金沢~福井へ移動し、福井市は通らずに越前の海沿いを走り敦賀を目指しました。

暗闇の海沿いは景色がまったく見えず、なかなかしんどかったです。暗闇の海には、おそらく敦賀に入港するであろう新日本海フェリー(敦賀~苫小牧)がずっと並走していました。

いつかフェリーで北海道へ行ってロングドライブしてみたいものです。

今日の疲れをしっかりとって、4日目のロングドライブに臨みたいと思います。

 

・まとめ

 

北陸ロングドライブ ダイジェスト③の様子を紹介しました。

 

 

移動したルートはざっくりとこんな感じで、3日目の走行距離は約350kmでした。

行ってみたかった場所に行き、その土地の空気を吸ったり、景色を見ることは夢のような時間なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ネリゴtraveller
普段と違うところに行くことは、紛れもなく旅である、をモットーに『少しでも旅してみたい』と思ってもらえるような、九州中心のスポットやお土産(お菓子)の情報を発信しています。